AGAヘアクリニック_AGA治療

AGA治療を比較!- AGAヘアクリニック vs. メンズヘルスクリニック東京

AGA治療専門病院としては珍しく、薬剤を使った治療しかやりません(AGA病院・AGAクリニックの評判はこちら)。

メソセラピーという注射もしませんし、点滴もやりません。

AGAヘアクリニックもメンズヘルスクリニック東京も「医学的なエビデンスに基づく治療」を診療方針に掲げているためです。

ただ、それぞれの特長もあります。

 

AGAヘアクリニックの治療

AGAヘアクリニックは、患者のプライバシーを守ることで有名な病院です。

40部屋を超える診察室があり、カウンセリングから会計まですべて個室で行えるのが良いとされています。

テレビ電話診察

スマートフォンを利用したテレビ電話診察を特徴として、挙げられます。
AGA病院として注目されていても、遠方の人はなかなか訪れられません。しかし、テレビ電話診察を利用することで遠方の人でも気軽に診察を受けられるようになりました。

デュタステリドとフィナステリド

こちらのAGA治療薬による治療の特長はデュタステリドを積極的に使っている所です。

デュタステリドとは、本来前立腺肥大症の治療薬として処方されていましたが、AGA治療にも効果が見られたことから、AGA治療薬としても2016年に承認されました。

この治療薬はフィナステリドの1.6倍の発毛効果が得られると期待されている一方で、副作用も多く、新薬のため、AGAクリニックではフィナステリドの次の薬と位置づけ、処方には消極的な所が多いのが実情です。

しかし、AGAヘアクリニックではデュタステリドは新薬ではなく前立腺肥大症でも莫大な症例を積んでいるので安全性に問題はないという立場で、その効果への期待からメイン薬剤として使っています。

もちろん、副作用が出た人には、デュタステリドを減量したり、別の5α還元億沿阻害薬であるフィナステリドを処方してくれますので安心してください。

 

メンズヘルスクリニック東京の治療

メンズヘルスクリニック東京はアドバンスト発毛治療が有名です。

実績豊富な医師が診察をしてくれるため、その人に合った治療法や薬を提案してくれます。

すべてその人のためだけの処方や診察なので、他の人と被るようなものではありません。それぞれの原因や症状に合わせたテーラーメイドの治療をしてもらえるのが最大の強みでしょう。

治療の流れは下記のようになります。

★ストレスチェックシートの記入
★カウンセリング
★診察
★血液検査
★薬の処方
★会計

このように、途中で血液検査が入ります。ここでAGAリスク遺伝子検査を行い、デュタステリドとフィナステリドのどちらが合うかも、検査をする場合もあるようです。

アドバンスト発毛治療

メンズヘルスクリニック東京でのAGA治療と言えば、このアドバンスト発毛治療。これがこの病院のAGA治療の真骨頂で、その人に合わせた治療をしてくれます。

基本的には男性型脱毛症(AGA)の進行を抑えるために原因物質であるDHTの生成を抑えるフィナステリドという薬と、カリウムチャネルブロッカーとして毛包の休止期から成長期への意向を促すミノキシジルという薬を、患者一人一人の症状に合わせてオーダーメイドで処方してくれます。

また、フィナステリドもミノキシジルも両方とも内服薬ですが、ミノキシジルに関しては外用薬もあり(リアップ、最近だとスカルプDメディカルミノキ5)、頭皮の状態に合わせて、処方してくれます。

フィナステリドもミノキシジルも、AGA治療薬としてもっとも有名で、世界100国以上で使われている成分ですので安心ですね。

とは言え副作用のこともあるので、しっかりと医師の説明は聞いておきましょう。

なお、デュタステリドも処方してくれますが、フィナステリドがメインの位置づけです。先ほども言ったように、AGAでの症例数が少ないことから、デュタステリドの処方には慎重です。